はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

(´-`).。oO 東京マラソン【回想】

コンチワっす、はりゆうです。


本日は"プレミアムフライデー!"



ヤッタぜぇー!




きゃっほ〜〜〜!!







って、





、、、、何年か先に盛り上がれるくらいに、世の中に浸透してくれることを心から祈っています。




週末は東京マラソンが開催されるので、事務所周辺の交通規制がどうなっているのか?日曜作業のあるメンバーは右往左往しています。


走り始めて4カ月!未だフルは未経験ながら、最近では走るヒトのことを少しは分かるようになってきました。

東京マラソンに出走される方々には、それぞれの想いが成就されるような走りができることを願っています。


実は、学校行事以外でマラソンというものを初めて生で見たのは、数年前の東京マラソンでした。前部署が入居している事業所がコース上にあり、地元の商工会が周辺の交通整理をするのにボランティアで駆り出されました。


結構寒い日だったと記憶しています。


パトカーが数台走り去っていったあと白バイの先導に続き、カッコいい形の車椅子?なのか?3輪で前タイヤが一本前方に突き出したレーシングカーが凄いスピードで何台も通り過ぎて行きました。


呆気にとられていると、又しても白バイがやってきました。が、今度はちゃんと人が先導されてました。

だんだん近づくと、違和感が鮮明になり、その正体がわかりました。先頭集団は黒人だらけで日本人はいない感じでした。

隙間があいて、、、、あとから日本人らしき選手が走ってきました。

ここからがイメージしていた『マラソン』がスタートした感じがしました。


くる人、くる人、みんな凄いスピードです!


当時はランナーなんて見たこともなかったので、、、、おまけに、変な仮装しているヒトまで凄いスピード!

ひょっとしたら、この人達はここの区間(銀座)だけ目立とうしてダッシュしているのかな?などと穿ってみたりもしました。(汗


先頭が通過して、


1時間を過ぎたころ、通り過ぎていく人はビックリするようなスピードはなく、淡々と走っており、たまに立ち止まって沿道の人達と写真を撮ったりしてました。

知り合いが走っていたら、自分も一緒に撮って欲しいな〜なんて羨ましく思って見てました。


2時間を過ぎたあたりでは、走っている人はみんな苦しそうに見えました。スタートからの経過時間を考えると、4時間以上経っているので、、、さすがに4時間も走り続けていると疲労困ぱいにもなるなと、気を揉みました。

自分も走っていたら、おそらくこのグループの中で悶絶しているだろうと、、、想像すると恐ろしくなりました。


3時間を過ぎ、始めは物珍しさにつられていましたが、慣れてきたのと、寒いのとで、立っているのがだんだんシンドくなってました。

その頃には、走っている人はまばらで、歩いているのか?分からないようなペースの人ばかりになっていました。

それでも、一生懸命感が伝わってくる人には頑張って欲しいと思えるのですが、、、、、、

遊びながらダラダラしている人には腹が立ってきました。


「お金払っているんだから、制限時間ならどう走ろうと自由じゃネェ?」


とでも、言いたいのでしょうか?


その時の自分は

ふざけんな!

何人の人が関わって成立していると思ってんだ!

お前らの悪ふざけに、休日を潰して無駄に付き合わされている人がいるんだぞ!


って怒りが沸いていました。


さらに、最後のバスに情け無い顔で乗せられている人を見て、どーせ、話題に乗って応募したら当選してしまって、ロクな練習もせずに当日を迎えてしまった人の"成れの果て"なんだろう。

ざまぁネェな〜、って悪態を吐く始末でした。

※走るようになった今、反省しています。




現在の事業所も、スグ脇を通るコースとなっています。出走される方々には頑張ってもらいたいと思っています。



ワンコは眠りたいみたりですw

p

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。