はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

(;´Д`A 小っちゃいオッさん

コンチワっす、はりゆうです。


旅先では余程気を張っていたのか?凄い顔をしてイビキをかきながら寝続けています。(笑



久しぶりにスポクラに行ってトレミを回してきました。トレミに搭載されているTVの調子が悪く、気を紛らわせるものがなかったので、ひたすら妄想する時間となりました。


走ることで、身体は随分と痩せて変化がありました。ココロも鍛えられて行ければイイなぁ〜って思っていて、シンドいことや苦しいことに耐性がつくっていうのはもちろんですが、もっと大きな意味でスケールが大きくなりたいと思っています。


自分の中に、小っちゃい自分がいて、そいつが細かいことでスグにイラっとします。


例えば、

エスカレーターで立ち止まる列に並んだ際に、前のヤツが2段間を開けたとき。←後ろの行列の量を考えろ!みんな2段開けたら、最後尾のヒトは何分待つと思ってんだボケぇ!


と、思ってしまったり


傘をさして通行中にすれ違うとき、背の低い側の方が傘を上に上げているとき。←イヤイヤ、そんなに無理しなくてもいいんじゃない?


とか


電車内で、座れたときの隣との肘ポジションの取り合いとか、肘が当たったままゴソゴソ動き続けられたとき。←うん。コレは完璧にケンカ売ってるっしょ!ナンボで買おうかしらね〜。


他にも


動く歩道(直線的なエスカレータ)で立ち止まっているヒトを見たとき。←そもそも、歩道って"歩く""道"ですよ?お登りさんですか?


とか、考えている悪いヤツなんです。

※これ以上書いたら、いくら過疎ブログといえどヤバそうなので、控えておきます。(汗)



この小っちゃいオッさんは、シンドいことが嫌いのようなので、走る事で自分から出て行ってもらいたいと思っています。


そして、少々の事では揺るがないスケールの大きいヒトになりたい!

という妄想が頭をグルグル駆け回りました。



という、トレミ中に妄想したお話でした。



ご視聴ありがとうございました。(感謝


m(__)m

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。