はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

:(;゙゚'ω゚'): ろくなもんじゃネェ

コンチワっす、はりゆうです。


空はどんより雲に覆われています。


チャックも


シシィーも



曇り顔?ですかね。




昨日は午後から雨が上がったので、スポクラへ行こうか迷いましたが、また雨が降り出したら帰りが面倒だと思いましたので、路上ジョグにしました。

火曜日がまた雨予報だったので、恒例の火曜日コースを前倒しにやってしまえば、今週は気が楽になるという算段も入っています。


一昨日はゴルフに出掛けて疲れ果てての寝落ちにつき、1mmも走ってないので休養十分かと思いきや、、、、


身体が激ダルでした。(汗)


11kmぐらい行った先の住宅街を一周して、同じ路を帰って来るコースなのですが、スピードはまったく上げられず、、、ひたすらノシノシと地面を擦るように前進しました。


いつも、走っていると腸が動くからなのか?オナラがしたくなります。

周りに人がいないか?確かめて、、透かしっ屁を何度か発射していました。


ところが、折り返しに近づいた住宅街が見えてきたところで異変に気が付きました!


ん?



こっ!、これは!!



そんな、、、



まさか?!



いや、間違いない!




ヤツが、



ヤツがいるのか?




そうです。

屁の奥に潜んでいる、本体が今にも発進しそうな勢いで、猛烈に主張してくるのであります。



トイレは一番近いところで、3km程戻った遊歩道上にあるのみです。(泣)

それまでの汗が一気に冷や汗に替わり、、、


そこから記憶が曖昧です。


いつもの暗がりであれば、間違いなく茂みに隠れてゴメンなさいしていたと思います。




見えない何かに背中を押され、、、



夢中でころがり、やっと…



トイレに駆け込みました。




P、P、ピィー


ぴっ、ぴっ、ぴぃ〜


長渕剛さんのあの名曲「ろくなもんじゃねえ」が、頭に流れてきました。



走っている最中の"便意"初体験でしたが、ヤバかったです。





大会中にこれが襲ってきたら、萎えると確信しました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。