はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

( ^ω^ ) NEWシューズの感想

コンチワっす、はりゆうです。


今日は宴席の予定があるので、超早朝朝ンポ&朝ジョグしました。


さすがに3時台だと真っ暗です。





ジョギング中に道端で転倒し、手のひらや膝・肘各所の擦り傷の他、脇腹を痛めました。(汗)

痛いことを理由にして(といっても誰かに言い訳するワケではないのですが、、、)走るのをサボろうかと考えましたが、、、

せっかく新しい話題のシューズを買ったので履いてみたい!の気持ちが勝り、スポクラへ!


これまでスポクラではターサジール5を履いてましたが、これを今後は屋外ラン用に回してみようと思っています。


では、では、

ズームヴェイパーフライ4%のコチラ


サイズはJP M29W29.5を購入

ナイキにしては大きめの造りでした。通常のナイキ製のサイズをイメージする場合はW側の表記を参考にするのが良さそうです。

ただ、少し大きめでも履いてみると自分の足型に若干沈むのでシューズの中で足が暴れるという現象は起きにくそうに思いました。


重量は見た目から想像するものより相当軽いです。アッパー部分がペラっペラなので、重量のほとんどが靴底の部分だと思います。

写真などで見た感じ、アッパー部分の素材が硬そうに見えるのですが実際は柔らかく、やや硬めのフェルト生地っぽい肌への優しさ感があります。これなら素足で履いても大丈夫そう。

(素足では履きませんが、、、)


で、


走ってみた感じですが、


ブヨブヨ感が苦手な人はチョット嫌かもしれませんが、気にならない人であればキロ6分くらいでも十分履ける靴だと思います。靴が勝手に前に出て行く感じはブーストのソレとはまったく違う感じで、低速でも発揮される感じでした。


スピードを上げて行くと、クッション素材の反発が強くなっていき、ブヨブヨ感がなくなっていくのが分かったので、おそらく本来このシューズの実力が発揮されるスピード帯ではまったく異なる感想となりそうな気がしました。



しかしながら、肋骨が痛く、、、(泣)



キロ5分ぐらいまでの検証で終了です。(汗)




まとめですが、

この靴を履いてPBを更新する人が、この秋続々とレビューしている姿が想像でき、履いたヒトが記録更新を感じ得ずにはいられないほどのインパクトを持ったシューズであると断言できそうです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。