はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

(^^;) 青梅の朝は冷える

コンチワっす、はりゆうです。



青梅マラソン会場に着きましたー。


本日のワタクシ、まったくガチれる気がしません。それどころか、エントリー時点で日和って10kmの部にして助かったとさえ思っています。

ε-(´∀`; )





昨日は、Trippersトレラン講習@逗子・葉山に参加してきました。


全体像はこんなマップです。



逗子駅に集合したメンバーは、駅のコインロッカーに荷物を放り込んだら、早速に出発です。


まずは桜山トンネル経由で南下します。


葉山協会下でコースを確認。


いきなり急斜面(汗)でしたが、上がっていくと絶景が広がっており、遠くには江ノ島が浮かんでいます(^o^)/



ひたすら乳頭山を目指すのですが、、、20分ぐらい走り続けても2.3kmと書かれた表示が減っていかず、山の恐ろしさを感じました(>_<)


が、なんとか到着


乳頭山という名前の雰囲気から、男子的な期待を少しだけ、いやホントに少しだけですが妄想していたのですが、

ただ木が生い茂ったなかに、こんなプレートがピロっと垂れ下がっているだけでした。_(┐「ε:)_


しかし、少し先へ進むと視界が開けて長浦湾が一望できました!


マップ上の右上の方にある、京急田浦駅近くのコンビニで小休止しました。やっぱり汗をかいたときのコーラは最高でした!


来た道を戻りつつ、今度は上二子山を目指します。途中、物凄い急斜面が続く登りは 夢に出てきそうなぐらい吐き気がしました(泣)。

まるで、永田町のエスカレーターを歩いて登っているような感覚を持ちつつも、なんとか展望台へ!

一望できる景色に ここまでの頑張りが報われます。



そこからは、逗葉新道出口先の南郷交差点を目指すのですが、風が強くなり始めました。と、ここで汗冷えしてしまったのか?攣りそうな気配に襲われます。ロードだと大概攣るのはハムなのですが、トレイルだと登りの影響なのか?内腿が悲鳴を上げていました。


ロードに出てからは ひたすら向かい風と戦いながら進み、長柄トンネルを抜けて逗子湾へ!

砂浜が見えた瞬間、さっきまで疲れきっていたメンバーが大はしゃぎで波打ちぎわに走って行きました。

いい大人たちなのですが、こんな子供の頃ような気持ちに帰れる瞬間って なんかイイなぁ〜! て改めて思いました。


風が強かったのでウインドサーフィンも気持ち良さそうでした。



最後は洒落乙な喫茶?でビール!エイド


呑めないワタクシですが、同じく下戸仲間がコーヒーを誘ってくれ、思いっきり時間がかかるドリップを注文しました。





さすがに痺れを切らされ、コーヒーを受け取った瞬間に ハイ出発!となり、持ったまま 熱々のコーヒーを啜りながらジョグするのですが、蓋をしていても揺れるたびに飲み口から溢れて、アツ!アツ!ってダチョウ倶楽部 状態でした(笑)。



逗子駅に戻ってきて、ラン記録を確認しあっていると、、、ワタクシのガーミンちゃんが迷子になっていたことが判明!!!(泣)。

山の中はGPSを捕まえ難いので、性能の誤差は致命的ですよ〜 って脅かさて本日の講習が終了しました。




想像の4掛けぐらい疲れました(>_<)。


青梅マラソンはがっちり応援しようと思っていましたが、スタートだけ見送ったら失礼させていただきます。


30km走られる皆さん、頑張って下さい!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。