はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

( ̄^ ̄)ゞ もくひょう

コンチワっす、はりゆうです。


通勤電車に揺られながら、ぼんやりデジタルサイネージを眺めていると小池都知事が「トップブリーダー受賞」っていう記事が飛び込んできました。へぇ〜、小池さんもペティグリー的な趣味をお持ちなんだ!って感心していたら、同じ記事の2週目が表示されて、よく見てみると「トップリーダー賞」の間違いだと気がつき、そりゃそうだろうと妙に納得してしまった!そんな朝を迎えております。


ダイエット目的で走り始めたジョギングですが、昨晩も走りに行こうと意気込んで帰宅したものの犬さん達に見つめられ、散歩に変更してしまいました。やはり、目標がないと走りに対してモチベーションを維持するのは難しいと感じました。

そこで、路上デビューして1月程のビギナーには高めのハードルかもしれないですが、3月のフルマラソンに挑戦することにしました。なので、週3回は路上ランを目標に頑張りたいです。

宣言することが大事だと何かに書いてありました。(そー言えば、「夜中の発想はテンション異常が生じている可能性があり危険だ」とも何かに書いてあった記憶が・・・)


しまじろう「散歩行くぞ!」

犬(灰色)「ワォ〜ん!!」

りくおう

コンチワっす、はりゆうです。


ズルズル長引かせておりました鼻詰まりから、ようやく解放されて爽やかな朝を迎えています。


先日、ふらっと書店を訪れた際に池井戸潤氏の最新刊が売り出されていたので衝動買いしてしまったのですが、走ることとか自分が今興味を持っているような内容が満載されていたので一気に読んでしまいました。

創業100年クラスの老舗足袋屋がジリ貧となっていく商売に危機を感じ、新たに市場を開拓するためにランニングシューズへ挑戦していくとい物語です。池井戸作らしく、実際にモデルとなった会社がモチーフとしてあるようです。このあたりも現実味があって面白いポイントだと思います。

作中に、人間は走ることで生存競争に勝ち残ることができた。とあるのですが、先週初めて路上でレースした後に見舞われた筋肉へのダメージに対して、この週末に距離としては4倍をこなしてみましたが今週は筋肉のダメージを感じておらず、走ることに関する身体への変移は他の動作に関するものより遥かに早いとの実感から、DNAに刻まれているんだなと妙に納得してしまいました。


秋の夜長と言いますが、あいにくの雨で散歩も行けずストレスが溜まりそうですね。

べんち

コンチワっす、はりゆうです。


日本の災害復旧ってスゴイですね!博多に空いた大穴っていったどうするのか?と思っていたのですが、今朝のニュースで車を通せるかどうまで工事が進んでいることを知ってビックリしました。

穏やかな陽気にやられてユルユルの生活をしているあいだ、作業されていた関係者の皆さんには頭の下がる思いです。


我が家の犬さん達ですが、灰色の方は本筋は短毛種で祖国では長らく劣等遺伝で稀に出現する長毛種を血統と認めていませんでした。茶色の方は亜種ではないですが、フィールドタイプで親犬は実猟犬として働いているらしいです。(彼は訓練をまったく入れていないので、猟に役立つ雰囲気は0ですが)

この犬種の花形は世界一美しいとも呼ばれことがある"マホガニーレッド"の被毛をフサァ〜と纏うドッグショーでお馴染みのベンチタイプですね。実際にご近所のベンチタイプさんとお会いすると、大きさも含めて同じ犬種と思えないぐらい違いがあります。(メンテナンス面を考えると我が家ではとても手に負えそうにないです)

目からビームが出てますね!




ベンチといえば、昨日はちゃんとスポクラへ行きました。しっかりと会費分元が取れるようベンチプレスをガシガシ挙げてきました。