はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

新横へぐるぐるしにGO

めかぶちゃんへのお土産を預かりました。



行ってきまーす

雨の一日 @ 野津田陸上

やっと雨が上がったぁ〜




ワン!ワン!ワン!






コンバンワー はりゆうですよ〜。




今日という一日は午前で終了したと言えました。



雨の降りしきる中、陸上競技場で5000mの記録会です。



このような場にワタクシのような重量級鈍足ジョガーが足を踏み入れるなど 本来なら敷居が高すぎて恐れおののいて、おのののかになってしまうところなのでありますが、、、スルーでお願いします(汗)。


会場が野津田という武相マラソンでお馴染みの超ご近所ということで、思い切ってエントリーしてみたのでした。、


とはいえ、この雨☔️☔️☔️


ただでさえ参加者が少ないのに、DNSされる方が続出で……会場にはスタッフさんの方が多い感じに。



着替え場所も室内を悠々と確保できました。。



スタート時刻の10分前となり、いよいよ濡れる覚悟を決め、スタート位置へ移動しに行ったのですが、、、1番遅い組だからなのか?同じようにイヤイヤ感が漏れ出している人が多数いらっしゃいました(汗)。



スタート位置のスタッフを取り仕切っている年配の方が参加者の準備状況を確認し、じゃ〜そろそろ行きましょうか と促してくれました。


でも、トラックの反対側にあるスタート位置からは本部の動向がよくわかりません。


このまま、音もなくスタートしていいの?みたいな空気感がスタッフ方々の間で漂っています。


開会の宣言みたいなのってないの?


みたいに、ヒソヒソ話してました。





まぁ時間なんでスタートしちゃいましょう〜ってなって、、位置につきました。



スタート合図は年配の女性スタッフさんがピストルを持たれておりましたので、その方の一挙手一投足に注目しました。




On your marks!


(心の中で、ズコーって……)

てっきり、ヨーイ!って言うと思い込んでいました。そんな顔していたし…

*すいません(汗)、失礼ですね。




本格的に濡れてしまってからは雨は気にならなくなり、返って涼しくて良いとさえ思えました。


競技場内で流れている音楽によって走るペースが変わってしまったように思いました。前前前世がかかっていた時が一番盛り上がれたところでした。


結果は速いのか?遅いのか?よくわかりませんでしたが、とにかく最後まで走りきれたことが良かったかなぁと思います。



あとは応援にまわりました




が、なんと速い組では


OTTなどでも有名な箱根駅伝ランナーの方が出場されていました!!



キロ3分で走る人のそれは、いわゆる市民ランナーの走りとは異次元で、、、


まぁ〜なんと言いますか、ちみさんやペタさん に対してご愁傷様という思いしか湧いてきませんでした。

(12周のうち2周回遅れは、見ていて泣きそうになりました。。。)




最後に

こんな天候にもかかわらず、足を運んでくださった方々や、大会を運営して下さるスタッフの皆さんに対して、、


こんなハエが多くてスイマセン。


交通の便が悪くてゴメンナサイ。



全まちだを代表してお詫びと感謝を申し上げたい気分でございます。








これで今年は速く走るのは おしまいです。ここからはゆっくり長く走れる脚を作っていこうと思っています。








でも、まずは食べますw



ウマーー