はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

ヨーソロ 針路は北へ

コンチワっす、はりゆうです。



めっきり秋も深まってきましたね。






今週のワタクシ


会社より無駄に長く働いた?給料ドロボー??の結果、永年勤続休暇なるものを賜わり 現実から逃亡しております。




まず、行き着いた先は…


滝が見えました



麓の街へおりてみると、自販機で出汁が売っておりました(*゚∀゚*)



700円が高いのか?安いのか?分かりませんが…



美味しいのかな??😋

陣馬山トレイルレース

コンチワっす、はりゆうです。



雨の予報でしたっけ??

昼に止んだと思ったのに…


夜散歩も雨にヤラれました。





本日は陣馬山トレイルレースに参加してきました。


相模湖IC降りてすぐの藤野マレットゴルフ場が会場となっており、都心からのアクセスがすごくいいのと、20kmそこそこの距離でロード率が高いとあって初心者向けだとか。


じっさいに走ってみて、なるほど 急坂や崖といった危険な部分もなく、根っ子が張り出していてテクニックを要求されることもない、気持ち良く走れるコースでした。



で、ありがちなトレイル入口渋滞

トレイルに不慣れな人ほど前へ行きたがるので、結果 渋滞を酷いものへとしてしまう。。


まぁ、あるある ですので気にならなくなりました。



今回は、すべてはFT50のために!

というつもりの、最終確認的なもの。


ロードも多かったので、NEWシューズの感触を確かめるのにも最適なコースでした。



なので、序盤は前が開いたら詰める程度に抑え ゆっくりと。


靴の感触はイイ感じで グリップが効くのでズルズル後退する感じが全くないのが 精神的にも これほど楽なものなのだと驚きました。



途中から雨が降り始め、山頂はあいにくの見晴らし…


陣馬山を下山すると、ようやく給水所でした。


ここでトイレへ行きたくなり、並んでいなかったので利用することに

ところが、二つしかないトイレの両方で う◯んこ中?らしく、いっこうに開く気配がありません😅

どんどん列に並ぶ人が増えていきました。



5分ほどロスしてしまいましたが、気をとりなおし



今回の一番の目標である、


二つ目の山は全面ロードなので、ゆっくりでも絶対に歩かないコト。

→ それで たとえ脚が売り切れてしまっても、その限界値を確認すること。

コレにアタックしました。



歩かない って決めているので、ある意味 腹をくくって挑めたのが良かったのかも。


結果は歩かずに行けました。


コレが自信に繋がるのはもちろんのことですが、心拍数をコントロールするっていうことを感覚的に何か掴めたかも?っていう思わぬ副産物もありました。




登りきって、最後3kmちょっとと言われました。


時計を見ると、2時間45分くらいでした。ここで、あのトイレ待ちが無ければ3時間を切れたかなと…思ったり、いやいや あそこで一旦 息を落ち着けたのがヨカッタのだと思ったり。



3時間を切ったからといって、それが何か?って感じなのですが…


ロードに出た時点で2時間57分くらい。


1kmはないハズ。。



と、ここで



目の前にいた女性が時計を見るや 一気にスピードを上げました。



オレっちも行くっきゃない( *`ω´)




ゲートに見える時計は、まだ2時間59分でした。


サブ3!達成です。知らんけど




そのすぐ後に、あの女性も!時計を見て喜んでいました。



ワタクシがイケメンだったら抱擁して、喜びを分かち合いたいのですが、、


キモがられるので妄想のみ。

(妄想するのもキモいわよ!って言われそうですが(-。-;💦)



脚へのダメージも まったくなく、FT50へ向けイイ感じで調整できました。

タイトルをつけるのが難しいのです

コンチワっす、はりゆうです。



シャッ! スタタッ




週末の日曜日は一応レースにエントリーしておりますが、練習的な位置付けなので調整はいっさいナシ!


のハズ…でしたが、まるで調整しているかのような体たらく。




関東近郊の人気ハイキングコースで紅葉が見頃とあっては おそらくまともには走れなさそうなので、後半部にあるロード区間の登り坂を歩かずに走るきることを目標にして挑みます。



何より、おニューのシューズを早く実戦投入したい思いが強く、、楽しみでウズウズしております(〃ω〃)