はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

。・°°・(>_<)・°°・。

コンチワっす、はりゆうです。



ワンコ達と一緒に生活するっていうのは沢山の喜びがありますが、必ず訪れる悲しみもあり、、、でもそこから学びもあります。


先代犬たちが教えてくれた沢山のことを昨夜は思い出しました。




心よりご冥福をお祈りします。




犬の十戒



第一戒:私の生涯はだいたい10 年から15 年です。あなたと別れるのは何よりもつらいのです。私と暮らし始める前に、どうか別れのことを考えておいてください。


第二戒:あなたが私に望むことを理解するまでには、少し時間がかかります。


第三戒:私にとって一番大事なことは、あなたから信頼してもらえることです。


第四戒:私のことを長い時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。あなたにはあなたの仕事や楽しみもあり、友達だっているでしょう。でも、私にとってはあなたがすべてなのです。


第五戒:私にちゃんと話しかけてください。あなたの話している言葉の意味はわからなくても、話しかけてくれるあなたの声はよくわかるのです。


第六戒:あなたが私にどんなふうにしてくれたか、それを私は絶対に忘れません。


第七戒:私をたたいたりする前に、私はあなたを噛んだりしていないことを思い出してください—私の歯はあなたの手の骨をかみ砕くことぐらい簡単にできるのに。


第八戒:私が言うことを聞かないと怒る前に、なにか原因があるのではないかと考えてみてください。食事はちゃんとしているか、かんかん照りの日なたに置き去りにしてないか、年を取って体が弱ってきていないか、と。


第九戒:私が年を取ったら、どうか優しく世話をしてください。あなただって、年老いたら同じようにそうなるのですから。


第十戒:私が旅立つその時を安らかに迎えられるように、どうか最期まで一緒にいてください。「かわいそうで見ていられない」なんて言わないで、私を独りぼっちで逝かせたりしないでほしいのです—だって、私はあなたが大好きなんですから。

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎チョーシは上々↑↑↑

コンチワっす、はりゆうです。



昨日の夏日には驚きました‼️

まだ4月になったばかりですよね(汗)?

ワンコ達もお外で寝るようになりました。





いや〜、それにしましても


湿布さんの実力を見くびっておりました。これには反省ですσ^_^;


痛い部分からは、痛みの成分のようなものが引き続き湧き出しているような感じはするのですが、その痛み成分を根こそぎ湿布が吸い取っているような感覚です。まるで風穴みたい。



久しぶりに痛みをほぼ感じることなく走れたのですが、こんなに楽だったかな?と忘れてしまっていた感覚に驚愕しました!


ガーミンさんの計測では、前回と同じくらいの距離を示しておりますが、実際のトレミ機器では12kmオーバーでした。(飛んでいる下で勝手にベルトが回っているだけと判断されてしまうのか?)理由はちょっと分かりませんが、ガーミンさんが認めてくれた数値は11kmでした(汗)。




まぁ、そんなことはどうでもいいのです(笑)。とにかく、気持ちいい1時間を過ごせました!

(*゚∀゚*) 新緑が目にしみる季節が好きです

コンチワっす、はりゆうです。



すっかり桜も散ってしまいましたね。

少し淋しい感じがしますが、ワタクシはこの後の新緑が芽吹く季節の方が好きです。若々しい緑を見ると力が貰えるといいますか、なんとも力が湧き出してくるのです。






昨日の記事でご紹介した↓この湿布?のおかげで体調がV字回復しているかの手応えが!

よく見ると!使用期限が切れてる(汗)

使用期限っていったい何なのか?メチャクチャ効きめありますけども。。。




どれくらいの調子の良さかというと、



急いではいたのですが、気がつくと駅の登り階段を一段抜かしで駆け上がってました!




これには自分でもビックリ(゚o゚;;




こんな身軽な動きをしたのは いつ以来だろうか??もう覚えがないです(汗)




昨日 火曜日はスポクラの定休日。

調子を崩す前はマイロード練の日に充ててました。V字回復を見せた勢いで走りに出たい衝動に駆られましたが、




グッ! っとここは我慢。




せっかく治ってきたのを台無しには出来ません!!っていう大義名分があるので気持ち良くランオフすることができました(笑)。






で、





じつは一昨日の月曜日は次女の誕生日だったのですが、まさに中ニ病を患っている真っ只中とあって、、、



誕生日会なんてイラネー


プレゼントだけヨコセ( ´Д`)y━・~~



って感じの状況でございました。




でも、14年前に出産という大仕事をしたカミさんへの労いという意味もあるので誕生日会をすることにしました。


次女のたっての希望により高級イタリアンのお店へ。


茶色感じのバースデーパーティーでございました(汗)。