はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

(`・ω・´) 発見したっぽい

コンチワっす、はりゆうです。



今朝はあいにくの雨模様(泣)

ワンコ達もガッカリしている様子です。




昨日はスポクラで前日の疲れを抜くことを意識したユルジョグを行いました。

最近マイブームとして注意しながら走るポイントに、"着地するまでには"前側へ重心を送っていくことがあり、昨日もゆっくり走っていたのでそのことだけを考えていました。


ですが、トレミをぐるぐる回しているだけだと集中力がそんなに続くものでもなく、、、瞑想というよりは妄想がモクモク湧いてきます。


で、昨日はハムスターが丸い輪っかをぐるぐる回っている様子を考えていると、ワンコもそうだけど四足歩行の動物って4WDで前輪(前脚)と後輪(後ろ脚)が両方とも駆動しているのは勿論なんですが、速ぇヤツほど胴体のしなりも駆動に貢献させているので、そんなのだと車では何て表現するのか?5WD?とか考えてました。。。


そー言えば、自動車だと速さを追求しているようなタイプだとFR車(後輪駆動)が多い一方で、燃費の良いタイプはFF車(前輪駆動)が大半だなぁ〜って ふっと思いました。



ここで突然!何かが降ってきたかのように閃めくような感覚が!!!



自分のこれまでのスポーツ遍歴を紐解くと、パワー系の競技が多く、、、運動に燃費を求めるようなことは皆無でした。なので、前方方向へ移動する際には後ろ脚で押し出すことが基本となるので、後輪駆動となるのは走る動作において当たり前だと思ってました。


だから、前出の"着地するまでには"前側へ重心を送っていくことを意識していたわけなのですが、、、


これがそもそも違うのでは?と


「着地するまで」ではなく「着地の時も」すなわち、ずっと重心は前方にあるべきなのでは?と思い至ったのです。


自分がFF車になった気分で、遊脚など重心の後ろにくるものを引っ張っていく感覚で走ってみると、、


何んか楽な気が!


それに、腰を高くする意識とか、胸を張る意識だとか、一般的に言われているようなポイントも勝手にできているように思いました。



もぉ〜、、、何て言えばいいのか語彙が足らなくて表現できませんが、、、



とにかく!コレだっ!



ってものを掴んだと思います。




たぶん(汗)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。