はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

(`・ω・´) 週末はやっぱり忙しい

コンチワっす、はりゆうです。



本日は某鹿団7:30スタートと朝早い設定によりまして、調布のグランドにてミーティングの合間にコッソリとブログ更新を試みております。(汗)




昨日は湘南国際マラソンteamS.I.M.の第5回講習を受けてまいりました。

会場は第2回と同じ二宮町で、前回はここで心拍数を意識した走り方や座学でランニングフォームの要点を学びましたが、今回はひとり一人ビデオに撮ってフォームチェックを受けました。


受講者が50人もいるので、さすがにチェック後に意識して改善できるか?もう一度撮影し直すところまでは時間がありませんでしたが、それでも十分過ぎる程の収穫がありました。


基本的に良くない点を次々に指摘されていくので ダメ出しの連続となるのですが、、、自分の番が近づいてくると



、、、、ドキドキ



、、、、ドキ、ドキっドキっ!



走るより心拍数が上がっていく(汗)



自分の番、キター!




キャ〜! やめて〜!




って本気で聞きたくなくなりましたが、、、容赦なく ダメ出しされました。

。゚(゚´Д`゚)゚。


備忘まで

・前脚を置きに行っている。

・地面を踏んでから押す動作に入っている。(着地後に膝が沈む)

・空き缶を上から踏み潰すイメージ。

・上体が胸先行なのを下腹も連れて行く。

・遊脚が流れている。

・膝が外を向いている。(爪先と膝の方向を合わせる)


主にこんな感じ。


他の人では、腰が左右均等に保てていない 等の指摘を受けている人が多くいましたが、それぞれ原因と思われる箇所やその改善方法を細かくレクチャーして頂けました。



ストライドを稼ぐ以上に ブレーキング動作を低減させることの方が重要であると強く主張されていました。



こうやって客観視すると、今までは牙も生えていない仔犬状態で走っていたんだなぁって感じました。

立派な牙を揃えて本番を向かえれるようにしたいです!




講習後は有志で走って江の島を目指しました!(江の島ゴール後、折り返して平塚まで戻られたメンバーさんも!

ワタクシもおかわりして藤沢まで行って銭湯に♨️入って帰りました。)


湘南国際マラソンのコースは二宮から江の島までの往復となりますので、ちょうどコースの半分を体験できることになるのが一番の目的でしたが、参加したメンバーさんとの懇親も深まり充実したものになりました。


ガリガリ休憩はお約束のように


おかわりでソフト休憩も!



湘南国際マラソン本番ではテンション爆アゲになりそうです。(汗)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。