はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

(*゚▽゚)ノ アハっ 仕事しばらく休みになっちゃった

コンチワっす、はりゆうです。



テメェ〜!この野郎!!

コンチワじゃネエだろう!!!


って声が聞こえてきそうで震えております(大汗)。



千葉マリンマラソンでは白の激沈Tを着た方と、たしか公園に入っていく手前だったと思いますが握手させてもらいました。しかも素手で、、、

どうか感染していないことを心から願うばかりです。






昨日は起き抜けから、関節に粘土でも詰まっているかのようなギシギシ感。

前日のハーフマラソンでは吐くぐらい頑張ったので、さすがに筋肉痛が酷いな〜って思っていました。

相変わらず風邪っぴきがよくならないので、その影響もあるのかな?と、筋肉痛とは違うような違和感を感じつつもその程度の認識でした。


身体の倦怠感と節々の痛みに耐えながら午前中を過ごしていましたが、雪が降り出したのを見て、、、



こんな日に我慢は不要だろう



と、開き直り病院へ寄ってから帰宅させてもらうことにしました。


地元に戻って病院に着くと、窓口にはたくさんのチビッ子たちがお母さんに連れられて具合悪そうにしていました。



体温計を渡され、検温すると37.2度。

やはり風邪だろうと思いましたが、会社を抜け出た手前、インフルではありませんでした。っていう報告はしなきゃな ぐらいの軽い感じで弱っているチビッ子を見ておりました。


診察の前に看護師さんに呼ばれ、鼻の穴に綿棒を突っ込まれてグリグリされ、そのあと待つこと数分、、、名前を呼ばれました。




医師から 開口一番


ウン、インフルエンザね。


え〜と B型




(・・?)




って、妊娠検査薬みたいなやつを見せられて、Bのところに線が入っているのを確認させられました。

((((;゚Д゚)))))))



五日間の出勤停止を言い渡されました。





帰宅した時点でけっこうな降雪量でした。



夕刻には車を出すことも出来ないレベルに



薬漬けの1週間を言い渡されましたが、積雪による混乱を避けられたのは不幸中の幸いでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。