はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

( ´△`) 危機管理能力ゼロ

コンチワっす、はりゆうです。



また? 雨、雨、あめ と続いていって梅雨入りですかね。


タックルw

*他意はございません




著しく危機管理能力が欠けておる者でございます(汗)。

足首の捻挫。。。おもった以上に厄介ぃぃ(>_<)。


痛いのもさることながら、痛みなんてクソくらえだと無理して動かすと腫れが大きくなり、関節の可動範囲自体に影響が…もちろん痛みとセットで!



おとなしくしている他ないようです(泣)




走れないところに、某日本の大学の競技中?における暴行問題が、、、連日ニュースで騒がれている ε-(´△`)


いっこうに収まる気配がないのにモヤモヤした気持ちが行き場を失っています。

(そもそも大学側には収束させる気があるようには思えませんし)




マラソンを走る人の感覚って、走らない人には理解できない部分ってあると思うのですが、、



件の競技においても そういうのってあるのです。



しかも、アメリカナイズドされて進化してきたこの競技、各ポジションにおける役割が非常に緻密に細分化されていますので、同じ競技、同じチームの中にあっても違うポジションであれば理解できないような感覚ってあるんですね。




で、



今回の騒動から、ワタクシが一番モヤモヤするところなのですが、やはり自分が現役の頃と同じポジションの選手のことが気にかかります。


そのポジションの役割とは、今回タックルされて負傷したQBという司令塔を守る重大な任務であります。


その感覚とは、犬が主人に対して無償の奉仕を尽くそうとするのに似ている?ちょっと違うかも… 例えるのが難しいのですが、、、主従とか、どっちが上とか、そういうのとは全く違う次元で、とにかくQBとは守るべき対象なのです。


まさにQBとは、自分の ち◯こ(笑)みたいなものなのです。



ちなみに、このポジションには似た役割を担う5人がいて、そのメンバーは一括りにしてOL(オフェンスライン)と呼ばれています。


そのOLの彼らですが、大事な大事なQBが目の前で あのような仕打ちを受け、よく黙って試合が進行していったものだと。





ぼくだったら、、、







いや、何でもない。






同じ競技出身者として、またファンとして、一日も早く収束する方向へ向かうことを願っております。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。