はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

筑波連山天空ロードは天国にそこそこ近かった

いや〜 今日は、、、じゃないですね…今日も!暑くてたまらん一日でした(汗)



トレラン大会 通称?つく天に参加してきました。




スタートはロングの部を皮切りに10分おきで、ワタクシのエントリーしたショートの部は5時20分でした。


ってことで、自宅を出発したのが深夜の2:00です。



到着してもまだ真っ暗でした。



ミドルの部を見送ったあとは


いよいよです。



日の出と共にレースがスタートするってことで、さぞ涼しいものなんだろうと期待していましたが……




何コレ??




朝って こんなに暑いんでしたっけ?







トレラン特有?のユルイ雰囲気が、いっそうヤル気を奪っていきます。



スタート時点の整列では後方部へ行きましたが、それでも 変な空間が出来ていて どうぞ前へ… という譲りあう空気でした。



で、スタートした訳ですが



暑い😵



とにかく暑い💦




最初からロード空間は長いと聞いてはいましたが、こんなに暑いとは聞いてませんよ。


トレイルに入る前に既に汗で全身ビショビショです。



林道の登り区間を ひたすら歩き通していましたら、、、美女ガーさんに颯爽と追い抜かれました。


スゲェ!走り続けながら登っていってるぅぅ




食らいついてみよと…10歩ぐらい頑張りましたが、、、あ っとも言えないうちに見えなくなってしまいました。



やっとのことでトレイル区間に入ったと思ったら、すでに足は売り切れまじか(泣)。ちょっとでも気を抜くと いっきに攣ってしまいそうな気配。



見晴らしは素晴らしかったですが、写真を撮る余裕ナシでした。

レースじゃないときに ゆっくり回ってみたい!と…


あ、


下り区間は 超極上でした!



コレもじっくり堪能してみたい。





といいますのも、この大会ですが ロード空間が半分もあるということで、普段あまり山に入らないような選手がマラソン用シューズを履いて参加しているので、下り区間に まさかの渋滞が発生していました。



ちなみに、渋滞のたびに速度を落とそうとして尻餅をつきまくりでドロドロになってしまいました。



木が生い茂っている間隔が狭く滑落しそうな場所もなく、地面は根っ子の張り出しもありませんでしたので、ブッ飛んで降りて行けるコースで、スピードを出せて楽しかったです!


ただ、区間が短いのが残念でした…





ロードに出たら、忘れていた攣り気配が一気に襲ってきました。



さらに!



いっさい日影がないアゼミチ




高尾山で遭難しかけた記憶が蘇ってきます。。。


足は攣りまくりですが、頭もクラクラきているので止まってしまってはヤバい という恐怖だけで……まさに這うように。



なんとかゴールしましたが、完走証を貰った場所で もう1mmも動けない。。。目の前のカキ氷を削っているオジさんに 座ってままでスイマセンと 失礼な態度でお願いし、削って貰いました。



先日コンビニでひっくり返ってしまった状態が 襲ってきたので コレはやばいと…



本部が設置されている建物の中はクーラーが効いていたことを思い出し、建物の入り口付近で カキ氷を食べていました。



手足が震えるものの、先日に経験済みとあって これだけ涼しい場所に居れば治るだろうと、、、ジッとしていたら攣りまくりで悶絶です。

こんな顔してました



そんな様子を見かねたのか?



スタッフの方に声をかけられ、もっと涼しい場所に移りましょう と神の声が!




……湘南国際マラソンに続いて、救護所のお世話になってしまいました(汗)





完走証のボロ具合が 壮絶さを物語っております。




なんとか動けるくらいに回復したので、スタッフの方々にお礼を言ってあとにしました。



フラフラだったこともあり、危うく参加賞を貰い忘れそうになりましたが、皆さまが手に持っていたので思い出せました!


さっそく炒めて晩飯に





運営の方々には感謝しかありません。



今回はハードな天候となってしまいましたが、素晴らしい大会でしたので長く続いていって欲しいな と思いました。





以上、とても暑い一日でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。