はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

死にたいくらいに憧れてはいませんが

さすが!花の都"大東京" いろいろな人がいます。。



コンバンワっす、はりゆうです。




いきなりでスイマセン。。。





帰宅列車に乗車していましたら、ホームに到着した電車の扉がなかなか閉まらず…


マイクを付けっ放しと思われる車内アナウンス用のスピーカーから、ザワザワと 無線で緊急を告げるようなやり取りが行われている気配が。




あー、、、これは何んかあったな!




ってすぐ思ったのですが。





バタバタ 走り回っている駅員さんが目の前のホームを右往左往。。






担架持ってきて!とか、、、緊急事態っぽい様相。




すると、同じ車両の1ブロック向こう側の人だかりが ワッと動いて真ん中に空間ができました!!




え?




何んか起きてるのってこの電車?





しかも、同じ車両の中の出来事??






と、びっくり






何やら駅員さん達は救急車を呼ぶ、呼ばないで揉めている。。



人だかりの隙間から、足が見えていたので、要救護者は地面に倒れているようでした。



こんな状況なんだから揉めてる間にも一刻も早く救急車を呼んだ方が良いいに決まってんだろーーと…




すると




駅員さんが、本人が大丈夫だって言ってるんです!って、、、



あー アレね!



大丈夫じゃない時ほどダイジョウブって言っちゃうやつ。



ここまでは本当に心配でした。







が、








ん?








担架をどこへ??







駅員さん達に連れられて車内から出て行く まだ20代と思われるサラリーマン風の男性。。




あれ?復活したのかな??




なんて思いながら様子を見ていたら









ヘラヘラ笑っている。







まったく悪びれることなく、申し訳なさも微塵に感じさせず、、、




ピンピンしながら、




ただ ただ ヘラヘラと…






電車は5分、10分遅れましたが、、、


それより、必死に汗を掻きながら対応していた駅員さんに対して どう思っているのだろうか?





変わった人がいるなと








さすが大都会!?










そんなこととは関係なく、ナイトグループランに参加。




ゆったり走る分には 心地よい季節となってきました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。