はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

多摩川源流トレイルランっていう鬼

うまく行かないときって日常に溢れているよね。。




空が雲に覆われているときって普通にあるし、、雨だって降ります。





だからこそ、晴れ渡ったときは一層清々しく感じるのでしょう。







コンバンワっす!ヘロヘロのボロボロ

はりゆうッス。




今回会場となった、多摩川源流は秘境と呼べるんじゃないかな?ってぐらい、車でウネウネ…ウネウネ… その延々と思えるカーブが続く路面には走り屋さんたちの勲章?と思われるタイヤのスリップ跡が!



到着したら、いきなり村が広がっていました。



しかも、結構 整備が行き届いており遊びに来たら楽しそうな場所です。

さくら と げんきがお出迎えしてくれました?



トレラン大会特有のスタート時間までの緩い感じで、駐車場で好き好きな時間を過ごしている人がほとんどでしたが… 日陰がなく日光が直撃していました(汗)



デブの特技! 発動し、自然と涼しいところへフラフラ…


けっこう良い位置のスタートポジションを確保できました。



何事にも全力を惜しまない横浜の中年さんに促され… 全力でシューズ写真を撮ってみました。



その後は各々で時間を待ちます。


ここで木曜夜のグループランでよくご一緒するお友達を発見!!

時間までベラベラ喋らせて頂きました。 ちょっと煩かったかも(汗)


ゴメンナサイ




今回の狙いは20番ずつに当たるというワサビです!

なまじっか198位とかより200位の方が良いよね〜なんて話していました。




そうこうしていたら、スタートです!


ダァ〜 って下ったと思ったら、イキナリけっこうな急坂!!


渋滞しつつも、並んだ位置がよく ワタクシにとっては遅すぎないくらいのちょうど良い位置でした!


ワサビ田が広がる涼しい場所です。




黙々と登り続け、スタート前にスタッフさんが説明していたブナの巨木がそびえ立っているのに圧倒されていると一気に視界が広がりました。



最初の給水所で おトイレに…



スタートに並ぶのが ちょっと早かったみたいで、けっこう最初の方から催してました…。えへへっ



で!ここから いよいよ最初の下りが!



気持ち良く飛ばしていると… 全力で走られている中年さんを発見!


ここからしばらくご一緒しました。



そういえば、先週予定されていた高尾山でヨガ体験が雨天延期され 今日になってたんだよな〜 って思いながら、、

参加していたらこんな感じかな?なんて思いながら走ってました。



で、やってきた2回目の登り…



足がおかしくなるかと思いました(汗)



現に、下りに切り替った瞬間、足がびっくりしたような感じで うまく動いてくれません。。


変なところが攣りそうになってくる…




まぁ、あとは下りを流すだけにしよかな〜 って脱力運転に切り替えたところ







グギッ!!!





緩くなってしまっている右足首を強捻挫してしまいました(泣)。








痛ぁぁぁぁぁぁぁ









ここで止めようと思いました。




びっこ でピョンピョンしながら、スタッフの人がいないか探すのですが、、どこにも見当たらない… それどころか 居たとしても結局 自力で動けと言われるだろうと思うと、、このままピョンピョン下りて行けるかな?なんて思い直しました。



と、そこで



離れたところから賑やか声が聞こえてきました。




ん?エイドか?なんて思いもしたのですが、ちょっと位置がおかしい。



近付いていくと、地元の青年団?と思われる若者たちが7,8人で


ゴー!ゴー! ファイト!!


(ゴーゴーファイト〜)



レッツゴー! ファイト!!


(レッツゴー!ファイト〜)




みたいな感じで、超盛り上がっている





こんな山の中で?? って思うと、その破れかぶれ感がおかしくなってきて…


一緒に踊ってしまいました(笑)




これまで経験したマラソンとかの応援で、間違いなくダントツに力を頂けました!! もぉ捻挫も忘れるほどです。






でも、これで終わらないのが



源流の恐ろしさ…




最後の登りは、足を庇ってきたせいか?歩いていても脇腹が攣ったりして地獄の時間でした。


多分、これがまさにラスボス!!



エグいって〜、ハンパないわ〜


って、そこら中から声が聞こえてきました。




それでも最後は笑顔でフィニッシュ!

(えいスポーツ)





で、最後の最後で悲劇が!!



ちょっと後ろでゴールした人が


ヤッター!!



って、、、

嬉しそうな声を上げておりました(泣)






そんなに世の中 甘くナイ……

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。