はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

宝浪漫マラソン!レポ前編

昨日の寄り道していた一コマです






コンバンワ、はりゆうッス。



娘&娘彼氏が初マラソンに挑戦した

宝浪漫マラソンを振り返ってみたいと思います。


まず、コース全体図です。


カミさんの実家がある宝達志水町という街をぐるっと周れるコースとなっております。



カミさんの実家へ金曜日の夜から自動車で移動しました。娘たちは土曜日に学校がありましたので授業に出席後、羽田から能登空港へ、という別行動するプラン。いつもは長距離ドライブでの移動ですが、、空の旅はすこぶる快適だったようです。



で、当日ですが、、、



何時に出発しようかな~ などと完全にお気楽モードで、参加概要などHPを覗いていると



ん??



当日受付はありません ← え?


事前に送られてきた封筒には健康カード?みたいな、忘れてもよさそうなものしか入ってなかった...ハズ(それすらも忘れたので自信なし)




7:00から受付開始となっていたので、とりあえず7:30頃に会場へ行ってみることに

ちなみに

カミさんの実家は↓図の〒マーク付近で、スタート地点は超近所!!

(それでもお義父さんに車で送ってもらうという超絶VIPぶり)



すると、受付では何事もなかったかのようにゼッケンや計測チップが配られました。

???HPの記載事項はなんだったのか???まぁ、べつにいいけど。



気を取り直して、一旦実家へ戻り ゆっくりと朝食にありつき、ゼッケンを付けたりとノンビリ過ごしました。マラソンの大会前とは思えないほどのゆったり感。地元開催って凄いなぁって改めて思いました。




9:20 実家を出発

前述のとおり、超近所なのですが、、、やはりお義父さんに車で送って頂く。しかも、地元民にしか分からないような農道を抜けると、ほんとに会場の目の前に!

(ワタクシ自身、近場なのに車で送って頂くことに遠慮する気持ちもあったものの、それよりも交通規制を気にしていたのですが、まったく関係ない感じでした)



スタート地点で記念写真!!



会場に到着すると、実家も近所で同級生のカミさんのいとこも参加するのを知り、健闘を称えあってシューズ写真をパシャり。


金沢マラソンには過去3回出場しているそうで走歴はけっこう長いらしい。今年は金沢マラソンに落選したのでこの大会は練習ではなく一生懸命走ると言ってました。




さらに、ご近所さんご夫妻が!

じつは、今年の7月に能登島マラソンへ参加するために帰省していた際、ワンコの散歩中であったこのご夫妻との立ち話がきっかけでこの大会があることを知り、エントリーへとなったのでした。ってことで、またまた健闘を称えあってシューズ写真をパシャり。




そんな、こんなで

いよいよスタートへ整列です。


だいたいの目安がプラカードで表示されており、キロ7分以上という一番後ろのプラカードのすぐ後ろに陣取りました。

目標タイムで並ぶのではなく、スタート時点での設定速度別に分ける方式はいいなと思いました。これなら前半に突っ込みたい人が前へ行けるのでスタート渋滞時の無理な追い抜きも減りそう。




おもったよりも人が少ないんだな~なんて思っていたのですが、スタート10分前になって道路への移動が始まると、建物の影からゾロゾロとミイラが現れるように人が溢れ返っていきました。


なるほど!最終ブロックになると位置取りよりも、いかにギリギリまで体力を温存しておく方が重要なのかということみたいでした。





長くなってしまい、、、スタートできず(汗)




つづく







あ!



ところで、本日発表された落選のお知らせ


やっぱり神さまに しばらくはフルマラソンはやめておけと言われているのでしょう。



トレランに集中します!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。