はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

山の疲れは別モノですね😅

コンチワっす、はりゆうです。



お仕事中でございまちゅ







昨日、試走から帰宅したときは疲れたのは疲れたのですが、思ったほど…というか、これくらいなら本番は大丈夫そうだなって思える感じでした。



気のせいでした。(;´д`)




なんていうことでしょう〜

(大改造‼︎劇的ビフォーアフター 風)



って、サザエさんの声が幾度と無く聞こえてきた一日でした。




やはり、山活で得られる疲労は特別なもののようです。




そんな昨日の詳細ですが、


本チャンは50kmあるので、これを全部はさすがに強度があり過ぎる。ってことで、山間部がキツイ後半部分を経験しておくために、途中からコースへ入っていくルートとなりました。


高低図



↑これを、本チャンのコースに重ねると




西武秩父線の吾野駅に8時集合でした

どうでもいいことなんですが、隣の駅が 東吾野っていう名前で ミステリ作家が頭から離れませんでした(汗💦




電車に乗り遅れたメンバーを待つ間、チームの多数が参加したハセツネの反省や感想を述べ、先生から克服するべき課題など所見を頂きました。



顔振峠まで いっきに登りました


高山不動って高幡不動みたいでややこしい


見晴らせる場所がいっぱい




何て?読むのか??わからない漢字が多い…


ブタ🐖🐷はありませんでした(*´ω`*)



アレ コレ と写真を撮ってはみたものの、どこ?なのかわからない場所多数…


ツツジ?



まぁ〜とにかくギザギザが多く、ピークに達しても一喜一憂できないっていうのはよく分かりました。




武甲山が隣に見えたら終わりです



秩父駅前で撮り忘れていた集合写真を撮影して おつかれさん となりましたw

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。