はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

(´Д` ) 馬さん鹿さんに効く薬はないのか

コンチワっす、はりゆうです。



昨日ですが、カミさんの散歩中にチャックが余所見をしていたらしく、振り向きざまに電柱?木?に顔をぶつけたそうで、、、目も赤くなって元気を失くしてました(泣)。

チャックと長女は我が家のドジ担当です(汗)。


シシィーも心配そうにしております。



そんななか、ワタクシはスポクラにて一応トレミを回しておりました。前日よりは遅めですが、下半身筋トレの日とセットですので自分比では まずまずだと思っています。






学生時代の時 チームドクターがよく言ってました。スポーツで痛くなったようなモノは兎にも角にも冷やせ!

競技者だった頃はこの教えを忠実に守っておりました。長く競技を続けることができたのも、大きな怪我に繋がる前にこのような処置をしていたことが大きいと思います。

ところが、ジョギングというものを舐めてました。ジョグっていうのは、リハビリなんかでも行われるものっていうイメージが先行して、、、どちらかというと回復して行くものなんだから、ジョグしていること自体がケアしているっていうことっしょ!

みたいに軽く考えていたんだと思います。(;´Д`A


確かに夏前まではそれで良かったんだと思います。


ですが、スピード練習を取り入れ出した秋以降は すでにジョグの領域を超え始めていたんだと、、、今になって思います。マラソンカテゴリーに潜入するので浮かれておりました(汗)。



そんな反省を思い浮かべながら、昨日もアイシングに勤しんでおりました。

ちなみに、ワタクシのアイシング方法をご紹介させて頂くと、、、

↓ こうです。


コンビニのロックアイスは超便利です。袋の厚みもあり、頑丈なところがうってつけです。終わったら冷凍庫に入れておくと何度でも使えるし、続けて使っていくうちに患部の形に氷が溶けてくるので、より冷やし易くなります!


注意点は1回に20分以上はやらないことです。炎症具合を確認しながら数セット繰り返すのが良いと思います。



氷嚢袋も持っているのですが、氷を作ったりするのって ちょっと面倒くさいですよねー。σ(^_^;)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。