はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

(;ω;) しょうじきチョ〜悔しぃです。

コンチワっす、はりゆうです。



スーパーボウルは最後まで息つく暇すらない大興奮の幕切れでしたね。


ワタクシ視線でゲームのターニングポイントとなったプレイに関して解説差し上げたいところですが、きっと需要もなさそうですので控えておきます。


あまりにも騒ぎながら観ておりましたので、ワンコ達は迷惑顔でしたw




一年に一度、いや、今回の条件ではそれこそ一生に一度です。この日ばかりはライブ観戦で盛り上がりたいです!
昨年はデキる敏腕部下が渋谷のパブリックビューイング会場を手配し、鹿団有志で大画面の臨場感を味わいました。


ところが今年は、ちょっとお堅い部署へ異動になったうえ、インフルの魔の手にかかり先月は休み倒したということで、、、さすがに休暇申請する勇気もなく(泣)。


録画 観戦となりました。
。゚(゚´Д`゚)゚。



視聴率から換算して全世界で1億数千万の人がの観戦したことになるそうです。この数字からしても超絶メジャー競技なのは明らかですが、じっさいにも面白くなる工夫が沢山されておりファンを飽きさせません。
現に一方的な展開になることが極端に少なく、前半だけ見たとしてもその勝敗を当てるのは難しいです。


まぁそう意味でいいますとブラウンズが今シーズン全敗したという記録は逆にスゴいですが(汗)。



とにかく、こんなにも面白いスポーツなのですが、、、日本国内に目をやると惨憺たる ド マイナーです。
現役の競技者では板橋Cityマラソンの定員すら埋められません(泣)。
素材そのものの面白さは確かなだけに、競技者以外にも関係者が運用に工夫をしていかなければ! って、たぶん何十年も想われ続けているでしょうね。


結果だけを見ると全部しっぱい、というか間違っていたみたいですが(汗)。



あっ! でも


相撲なんかは競技者数は少なそうな気がしますが、バリッバリにメジャーですね! 国技だし。
やっぱり運用が大事なんでしょうね。なんか揉めているみたいですが、相撲界の運用力の見せ所ってトコロですかね?


元力士っていうマラソンランナーはどれぐらいいるんだろう?
元アメフト選手のランナーの方が多そうな気がしますが、、、ライン(重量級のポジションの総称)しかやったことがない出身者で限定すれば、いい勝負になりそう。


比べても意味ないですけども(汗)。





また ショ〜もない妄想してしまいました。。。


が!


ただ、うつつを抜かしていたわけではなく、筋トレはサボってしまいましたがトレミはしっかり回しておきました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。