はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

ε-(´∀`; ) 30km走のダメージ、想像を超える

コンチワっす、はりゆうです。


昨日、カミさんが夕散歩していた時に

こんな出来事があったそうです。

チャック(茶色)&シシィー(灰色)


公園を歩いていると、お母さんと3,4才ぐらいの男の子の親子がいたそうです。


男の子がチャック(茶色)を見るなり


男の子「あ!お馬さんだぁ」

お母さん「ん?」

お母さん「!、おっきいけど、あれはワンちゃんなのよ。」


微笑ましい光景に、カミさんも(笑)


男の子が、今度はシシィー(灰色)を見て


男の子「あっ!!ア、アルパカ!」

お母さん「((((;゚Д゚)))))))、あ、あれもワンちゃんよ(大汗)」


カミさん(爆笑)


っていう、コトがあったそうです。

子供の自由な発想力って、可能性に満ちているというか、希望を感じさせられますね。



ところで、ワタクシ

火曜日ノルマにしているコースに出掛けてみました。走り出しから身体が重く、脚が前に出たがらないっていう感覚です。

昨日の休足など、無かったかのような、、、

キロ6分を切るのがやっとの状態。(汗)


この苦行が、マラソンの後半に活きるハズ!っていう根拠のない設定だけを心の拠り所に、なんとか走りきりました。


湿度が高いのか?異常な汗の量でした。



はっきり言って、自分でもどうなりたいのか?分かりません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。