はりゆうの暗(あん)闇(あん)散歩

何が目的?どこへ向かう?夜中に犬散歩していて、ふと 思った気まぐれブログです!

^ - ^ ムフフっ

コンチワっす、はりゆうです。



新しい部署に転属してもう一カ月が経とうとしていますが、、、いっこうに慣れる気配がしてきません(泣)。


ところでなのですが、部署が変わって 生活面でも変化がありました。それは、昼メシに弁当を持参するようになったことです。

娘達のついでかな?って初めは思っていたのですが、なんだかんだと一カ月続いております。これって愛されているってことでOKなやつですよね?


朝からノロケちゃってすいません(汗)。



さて、走るほうですが


先日受けたteamS.I.M.講習において、今回ペーサーを務めてくれたN体大トライアスロン部のN口君からいろいろアドバイスを頂けました。

坂道を登るときなんかは特にテンポ(リズム)が大切だとか、給水の際の水の飲み方など、、、参考となる有益な情報が盛りだくさん。


そのなかで、10km辺りぐらいから肩に力が入ってきていたので、そのぐらいの間隔で肩を回す等のストレッチを取り入れれば 走りながらもリフレッシュできますよ。と


そういえば、12kmぐらいからペースを維持するのがシンドく感じるようになったことを思い出しました。


自分ではまったく意識できていなかったので、一緒に走ったからこそ見て貰えた意見に 今回受講した意義を感じられました。



そんな講習での得た知識を思い出しながら、復習しながらトレミを回しておりました


そーいえば、そもそも肩に力が入ると何が悪いのか?なと疑問がモクモクと湧いてきたので、、、逆に 思いっきり肩に力を入れて走ってみて分かってしまったのです!


大発見!!


肩に力が入ると、肘が引けなくなり腕振りの可動域が大きく制限されるのです。そりゃ〜シンドい筈です(汗)。


肩を楽に動かして走るとトレミも楽に感じました。





なんか 本番前に得した気分!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。